ロゴ
HOME>トピックス>ビーグレンの化粧品ならニキビ跡も改善できる!

ビーグレンの化粧品ならニキビ跡も改善できる!

化粧水

ビーグレンに使用されている成分とは

ニキビ跡は、ニキビによる炎症のために色素沈着やクレーター型の陥没などが残ってしまった状態です。ビーグレンでは、こうした状態を改善するためには角層を整え健やかな状態へと導くことが大切だと考えています。ニキビ跡ケアの中心となる化粧水には「QuSomeアクティベートコンプレックス」という独自成分が配合されています。これは角層を育む4つの美容成分を一つのカプセルに収めたもので、角層に浸透するのはもちろん長時間留まるというのが大きな特徴です。肌を滑らかにする「ホメオシールド」や肌を活性化する「EDP3」などの成分がじっくりと肌表面に留まるため、その効果を最大限発揮してくれます。つけた瞬間だけではなくその後も長時間働き続けるというのがビーグレンならではのメリットといえるでしょう。

ウーマン

ニキビに効く効果

ビーグレンの独自成分「QuSomeアクティベートコンプレックス」に含まれる4つの美容成分は、複合的に作用して気になるニキビ跡を解消し、白く滑らかな肌へと整えていきます。クレーター型・色素沈着のどちらの場合も、肌を再生して新しいきれいな肌に入れ替えるにはターンオーバーを促進することが大切ですが、ビーグレンのアイテムは肌の潤いをキープしながら新陳代謝を活性化するというのが大きな特徴です。また、潤いをたっぷり含んでバリア機能が正常に機能している肌は、外からの刺激にも強くニキビもできにくくなります。さらに肌の水分量が増すことで水分と油分のバランスが取れ、ニキビの原因の一つである過剰な皮脂分泌も抑えられるようになります。ニキビ跡を治しながら新しいニキビも防げるというのはまさに一石二鳥といえるでしょう。