>

スマホのピンチに役立つサポートサイト

代替機を借りる際の注意点

代替機の基本を知ろう

故障の内容や機種によっては即日修理も可能なケースがありますが、それは稀でしょう。
ほとんどの場合は代替機を借りて修理期間を過ごすこととなります。
そんな代替機の基本知識をまとめてみました。

・どこで借りるの?
修理を依頼したショップで貸してもらえます。
・レンタル料は取られる?
取られません。
・どんな機種を借りられる?
基本的には修理するスマホと同じ機種を貸してもらえますが、利用している端末が古かったり、あるいは人気の機種だったりすると、スペックが同等の別物を渡されることがあります。
特にiPhoneは店舗に在庫がない場合、Android端末になってしまうこともあるようです。
・借りられる条件ってあるの?
iPhoneの修理をApple Storeに依頼すると、場合によっては「代替機貸し出し制限」に引っかかってしまい貸してもらえないこともあります。
あらかじめ確認してから修理依頼をすると良いでしょう。

代替機トラブルに巻き込まれないために

便利な代替機ですが、間違った使い方をすると大きな損害を招いてしまうことも。
そうならないために絶対に気をつけるべき2つのことについてチェックしましょう。

・代替機はとにかく大切に!
自分のスマホと同じように利用できる代替機ですが、あくまで「借り物」だということは忘れてはいけません。
代替機を傷付けたり壊したりすると、その修理料金を請求されてしまいますので注意しましょう。

・返却の際には初期化!
自分のスマホが戻ってきたら、代替機はショップに返却します。
そのときに必ずしなければならないのが初期化です。
たとえばあなたが代替機を使って撮った写真は、そのデータのバックアップを取らないまま返却するとすべて消えてしまいます。
また、返却すること自体を忘れ、指定の日数よりも長く保有してしまうと、超過料金を取られてしまいます。
代替機は必ず期日までに返却しましょう。


この記事をシェアする