>

スマホのピンチに役立つサポートサイト

スマホが壊れた!そんなときにも慌てずチェックしたい3つのこと

修理がオススメなケース

どのメーカーでも、修理には大体1〜2週間程度かかると説明されます。
それだけ待ってでも修理に出すべきかどうか、迷った時は以下の項目をチェックしてみてください。

・バックアップを取っているかどうか
もしスマホのバックアップを取っていない・取れない状態で操作不能に陥ってしまったのならば、断然修理をオススメします!
いつもこまめにバックアップを取っている方は問題ないかもしれませんが、そうでない場合、新しいスマホに買い替えたところで古いスマホのデータは移せません。

・買い替えよりも修理の方が安く済む場合
スマホの修理にかかる費用はおおよそ1万円前後と言われていますが、機種や故障内容によって金額は様々です。
あらかじめ買い替えの場合にかかる費用を算出し、「修理費用がいくら以上かかるようだったら買い替え」などの目安を決めてから修理を申し込むと良いでしょう。

・愛着がある
お気に入りの機種は長く使いたいものですよね

買い替えがオススメなケース

壊れたスマホのバックアップが取れているのならば、買い替えを検討するのも良いかもしれません。
特に以下の項目に当てはまる場合は修理よりもお得かも…?

・キャリア保証に入っている
スマホを購入または機種変更した際に、保証サービスのオプションはつけましたか?
オプションを利用することによって買い替えを格安、あるいは無料でできることもありますので、確認してみましょう。

・買い替えるよりも修理料金の方が高くなってしまう
あなたのスマホの機種や修理内容によっては、低価格の端末を新たに購入するよりも割高になってしまう場合があります。
バックアップが取れているのなら、経済的にも時間的にも買い替えがお得ですね。

ここで紹介した以外にも、修理か買い替えかを判断するポイントは人それぞれにあるかと思います。
ですがとにかく「バックアップが取れているか」という点だけは忘れずにチェックするようにしましょう。


この記事をシェアする